レビの「バイなら人生倍〜…?」

バイな私と彼女(リー)との事、趣味の事など色々書きまくります(╹◡╹) 暇な時に見てやってください💕 コメント・読み逃げ大歓迎です‼️

2017年08月

りーとホテルに泊まる事になった。

そこは曰く付き…というやつで、ネットでは「出る」と有名なところらしい。


私は不思議な体験はたまにするけれど、ガチなやつというか、ガッツリ体験した事がなくて、よく「お化け見たい!」と言っていた。


たまにテレビでやっている心霊映像の番組。
あんなのはズルい。作りものじゃん。驚かそうとしてんじゃん。

…マジなのが見たかった。


りーが面白がって、予約をとったらしい。
行かない理由はない。


外観は意外と新しく、ネットの情報は嘘なんじゃないか?と思う程。


まず部屋のチェック。
入ってすぐ右に洗面所。その奥に広めのユニットバス。…普通だ。

よくわからない絵画の裏をチェックしてみたりしたけど、変わったところはなかった。


私達は、曰く付きホテルだという事も忘れて過ごしていた。りーがトイレに行って、私が一人になった時でさえ、恐怖なんて微塵も感じなかったし、むしろいつもと違う環境でテンションが上がっていた。


でも…夜になるとやっぱり…


ベッドはセミダブルが2つ。


「…こっち、来て?」


断る理由はない。


暗くなると、ネットの情報を笑いながら見ていた自分に腹が立つ。何も起こっていないのに、完全に心理的なものなのに、自ら恐怖を増幅させてしまう。


触れられる面積が大きくなった。りーも同じなんだ。りーも、少なからず恐怖を感じている。

…私が守らなければ。


「大丈夫だよ。私強いんだよ?襲われたら、襲い返せちゃうよ?」


私は護身術やらなんやらやっていたから、その辺の人よりは強い。

…まぁ、その辺の“人”よりは…ね。


「そうでした。それは頼りになりますね。」

「なんでそんな棒読みなのさw……守るよ。大丈夫。」


…あっ……そんな…ぎゅっとされたら…



ゆさゆさと乱暴に体を揺すられて目を覚ました。…といっても寝起きの悪い私だから、まだ頭は働かない。


あー…なんかこーゆー時って、眠る前のお喋りも楽しみなんじゃないの?ぎゅっとされると安心して眠っちゃうじゃんかー。


少しだけこんな事を考える余裕が出てきた時、切羽詰まった声が頭に響いた。


「出た!出たの!」

「…出たぁ?便秘だったの?」

「出たの!出た!」


寝起きでの精一杯の冗談は見事にスルーされ、りーは同じ言葉を繰り返した。

また少し、頭が働いてきた。

出た?…出た……お化けか⁉︎


「大丈夫⁉︎」

「出たの!こっち来て!」


眼鏡をかけ、りーの後を追って洗面所の方へ。

…りーを怖がらせた罪は重い。

「後ろにいな。」

ドアに張り付き、右手をドアノブにかける。左手は軽く握り、何かいたら先手を打つと決めていた。

二人しかいない部屋、もしこのドアを開けて誰か…何かいたらそれは“敵”だ。人間であっても、そうでなくても。


ゆっくりドアノブを回し、勢いよくドアを開けた。

薄暗いけど、はっきり見えた。

何も変わったところのない洗面所が。


その奥のユニットバスも同様に開ける…でもやっぱり何もない。


そうだ、お化けは消えるらしい。消えるというか、見えたり見えなかったり、いたりいなかったりするらしいじゃない。

なら、さっきりーが出たと言っていたのが、今はいない、見えないという可能性もある訳だ。

それなら仕方ない。仕様がない。


「なんもないみたい。大丈夫だっ…」


…りーがいない。


“敵”がりーを…⁉︎

辺りを見回してもいない!

何処行ったの⁉︎

急いでベッドの方へ。


…あれ?もう眠ってる。

よかった、ちょっとだけ、攫われたんじゃ⁉︎って思ったよw

無事ならそれで……ん?ちょっと笑ってるように見える。

…いたずらか?私を怖がらせようと思って、一人取り残してくるっていういたずらなのか?


クオリティーが低過ぎるw
おねーさん、それは低過ぎるだろw

説教は明日にするとして……今眠ったふりしてんじゃん?もー、可愛い事するなぁ。存分にくっ付かせてもらおっと♪♪



次の日。


「おはよう。」

「おはよう…ていうか昨日の夜…!」

「あ!そうだ!昨日の夜のあれ何?クオリティー低過ぎない?」


…え?なんなの?自己評価?そんなマジな顔して…


「…昨日の夜…なしたって?」

「昨日の夜だよ!寝ぼけてたの?…あんな乱暴に起こしといて…クオリティー低過ぎるってのw」


昨日の夜、「出た!出たの!」と私に起こされて、洗面所の方に連れていかれ、振り返ったらいなくて、慌てて戻ったら私はもうベッドで眠っていたらしい。

それを笑いながら話すりー。


…嘘じゃ…なさそう…


私は…言わなかった。出かかったけど…

だってりーは仕事柄、一人でホテルに泊まる事も多いし…なんか……私の勘違い…かも…しれないし…


それにしても、声で私を騙せるとは…

薄暗かったし部屋には二人しかいないと思い込んでいたから、咄嗟にりーだと思ったんだろうけど…

生前は…モノマネ芸人ですか?


あれは夢だったのかもしれない。寝ぼけた私が、勝手に思い込んでいただけかもしれない。

でももし、夢じゃなかったのなら…また会いたい。どこまで似せているのか…とか、触れるのか…とか、会話できるのか…とか。


…りーには言わないつもりだったけど、りーも見ているこのブログに書いてしまった。


あの…えーっと…大丈夫!

私が守るから。その辺の人よりは強いから。…ね?


にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ

シール集めるのが大好き

IMG_2216

レビです。


小さい時から集めに集めて…『シール箱』と呼んでいる入れ物のフタが閉まらなくなり、おもちゃ箱の一つをシール専用にしても収まらず…


23歳とは思えない程持っている(笑)


ぷくぷくシールシリーズも可愛い!でも、右下のシールに注目!

偉人シール達…歴史の教科書に付いてたのを切り離したの。

見た瞬間、これはとっとかねば!と思ってね。教科書読む前に切り離したw


あとは、ビックリマンチョコに付いてくるシールとか
IMG_2217

大量に持ってるんだけど、レアなやつとかもあって、調べたら数千円…数万円で売れるのも混ざってた∑(゚Д゚)

結構拘る方だから保存状態も良いし、これは…過去の自分GJ👍


シール見ながらお酒飲める。あんまり言ってない私の趣味でした〜⭐︎



ビックリマンシールもビックリしたけどさぁ……

遊戯王カードとポケモンカード…ダンボールに入れてあるんだけど…

IMG_2224


ちょっと調べてみたら、プレミアが付いてるのがたくさんあって…

買取価格、5万…10万…たくさん持ってるんだけど…


…怖くね?なにそれ?

私の見間違いか?

そもそも、カード一枚を何万もかけて買い取ってくれるなんてなんで?


私が小さい時…カードを集めまくってた時のカードは、プレミアが付いているのが多いらしい。


そしてこれまた、私は集めるのが好きで、カードで遊ぶ為じゃなかったから、綺麗に保存してある…


いや、まさかね…ネットの情報なんて信用できんよ。

今度しっかり査定してもらおう!…でも、どこで?


まさかの事態に動揺しております。だって、全部売ったら…家が建つ?やばっ!


…そういえばとんねるずのタカさんが、

IMG_2218
「ちん◯たててないで、家建てろ!」

って言ってたなぁ。


でも私女だからないし…女だったら…いや、私だったらやっぱり……

タカさん、女バージョン待ってます♡


…途中まで健全な乙女トークだったのになw崩れたなーw



にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ

起きたらもう、誰もいなかった。


でも別に気にしない。

用意されたご飯をちまちま食べ、水を少し飲んで、トイレ。


やらなきゃいけない事はない。あるとすれば、次のご飯を食べる事。


静まり返った家の中、テレビを観る訳でもなく…まぁ嫌いじゃないけど。誰かが観ていたら、チラッと横目で観る事くらいはある。また定位置に戻ってきた。

日にあたりながら眠る。これが幸せなのかと聞かれたら、そうでもないのかもしれない。いや、幸せかもしれない。


まだ眠る。まだ誰もいない。


玄関のドアが開く音で目が覚めた。誰が帰ってきたかは音でわかる。自分には関係ないような気がして、また眠る体勢になる。


…ん?誰か、他にも…そうか、最近たまにくる人か。

あの人…苦手って訳でもないけど、来るたび私を撫で回して、鬱陶しい。においがつくじゃないの。それに…撫でられるとちょっと気持ちいいのも気に入らない。

向こうに敵意がないのはわかってる。でも、毎回ちょっと抵抗してみせる。

そうしろと、本能的に思うものなの。


…ほら、また来た。


「お〜♡よしよし〜♡寝てたの?寝てたの?あーそうなの〜♡」

「ふにゃ…にゃ〜……ぅにゃあ〜…」



そんな風に思ってたんじゃないかな?と思ったりw

あ、レビですよ〜。
私の妄想を超簡略化してお送りしました。


私は猫に対する接し方がよくわからなくて、反撃を喰らう事もたびたびまたたび。

反撃と言っても本気で殺そうとしてるようなものじゃないから、ちょっと血が出るくらいで軽傷なんだけど。


仲良くなっても距離を保ちたがるじゃない?距離を詰められると離れたくなる。でも、自分から寄っていく分には良いって考えじゃない?

なんか勝手に、自分と似てるな〜って。


猫パンチなんて至福だよね。
高速でペシペシされるともう♡

ずっとされてたいくらいだもん。


犬とはまた違った可愛さ。

猫飼いたいと思うけど、ウチ犬いるし、猫嫌いな人もいるから無理だな。


…猫耳と犬耳だったらどっちがいい?

これはね結構深い問題、永遠の課題と言っても過言ではないね。

それぞれの良さがある!しかし、一応私個人の意見として聞いてほしい。


りーの猫耳は抜群。


紛れも無い事実。反則級に可愛い。
撫で回したい。りーパンチも大歓迎。


正直、人によるってのが正解なんじゃないかな?私だったらどっちも似合わないだろうし……

いや、似合わなくて結構ですけどねっ!

IMG_2157




にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ

「レビちゃんさぁ、もし、もしだよ?子どもが泣いてたとしたら…どうする?」

「んー……困る。」

「だろうねw…なんで泣いてるの?とか聞かないの?」

「だって子どもが泣く理由なんてさ、お腹空いたか、寂しいかじゃん。」

「さすが!w子どもの気持ちは子どもがよくわかってるw」

「なんか悪意あるしっ!…で、なんでそんな事聞くの?」

「泣いてる子どもがいたらどうする?って聞いた時…“助ける!”って即答した人は浮気しやすいんだって。
泣いてる理由を聞く人がその次で、放っとくって人が一度浮気しづらいらしいよ。
……で、レビちゃんの答えは、“困る”…これは…どうなんだろうねw」

「…なんか、それ…単に人間性のランク付けじゃないの?…私は、論外…なのかorz」



…はい、論外のレビです。


泣いているのがツンデレ美女だったら助けるさそりゃ!…でも、子どもなんでしょ?


私は子どもが…あんまり……


『はじめてのおつかい』観たり、幼稚園の遠足みたいなのでぞろぞろ歩いてたりするのを見ると可愛いなと思う。

IMG_2183


でも、だからといって好きという訳では…


今は高校生のいとこが小さい時なんて、ぼっこをその辺に置いといたら凶器になってたもんね。ぼっこじゃなくてもなんでもか。

私は妹しかいないから、男の子の乱暴な感じに付いていけなかった。

家の中で走り回ったり、声が大きかったり、物の扱いが荒っぽかったり…


子どもだからしかたないとは思うよ。私だって小さい時は、多少そんなんだったかもしれないさ。でも…


そのいとこにはちょっと怒ったりできたけど、他人の子になると、もういやっ!ってなる。

子どもが騒いでるのに注意しない親とかさ…頼むから注意してよ。


きっとこんな私が親になってはいけないんだろうなって思う。だからって訳ではないけど、子どもはほしくない。

りーに言わせると、私自身、子どもっぽいらしいし。子どもが子どもを育てるのは無理があるでしょう?


…なんか、嫌な事言ってるな私。


人としての最低限の気持ちはあるのよ。ただ、それ以上がないかもって事。


犬を飼ってるんだけど、遊んだりご飯あげたりするだけじゃないじゃん?

食べたらトイレだってするし、生き物だから言う事きかない時もあるし、そこにいるから汚れて掃除もしなきゃいけないし。

犬が大好きで、飼う前から色々調べたり、準備したりして覚悟を決めた…だから、全てが愛おしい。


じゃあ、人間の子どもだったらどうだろう。犬と一緒にするなって?私にとっては、ウチの犬も一人の人間と一緒だもの。

ほしくて、ほしくて、やっとできた子どもだったら、何があっても愛せるよね。


…私は、ほしくない。

実際、生まれたら可愛いがると思うよ。でも、いい事ばかりじゃない。

何かあった時に、その子と乗り越えられるのか。身を呈して守れるのか。それだけの覚悟があるのか。


“結婚したら、次は子ども”

そんな風潮があるけど、そんな軽々しくていいの?そんなんだから…


なんて…思ってたり。


…もし、私が男だったら……

冴羽獠が『新宿の種馬』なら、私は『札幌の種馬』として…

そして、そこのあなた!私達と共に少子化を…

IMG_1932




にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ

ウェットティッシュを買いに行ったのに、ミスドを買って帰ってきた…レビです…


…うん。…わかってる。


…でもね、これだけは忘れないでほしい。


一番びっくりしてるのは私自身だって事を。



ウチ犬いるから、ちょっとハウス拭いたりするのにウェットティッシュ使うの。


なくなったから、ジャスコに買いに行ったべさ。

ミスド買ったべさ。

家帰ったべさ。

オールドファッション食べ始めたべさ。


…ウェットティッシュ買ってないべさ。



いや…びっくりだよね。


ジャスコ入ってさ、ウェットティッシュは右、ミスドは左なの。

なんで左行ったんだろうね?笑


なんも疑問に思わずドーナッツ選んで、「お持ち帰りですか?」「はい。」なんて言っちゃってさ。

IMG_2173
「がっかりだよ…」


ほんと、ダブルでね…



なんでだ!私はドジっ娘属性は持ち合わせていないはずなのに!


考えてみたら、たまにあるな……


メールを違う人に送ったり、靴下履き忘れたり、持ってるゲームを買ったり…

IMG_2174
デッドライジング2!あんたの事だよ!

しかも、最初に買った時と同じ胸の高鳴りだったよちくしょー。


あれ?私って、まさか…⁉︎

…いやいや、ないから!ドジっ娘じゃないし!インテリ系ですしおすし🍣


ミスドではねー、オールドファッションと、ポンデリングと、フレンチクルーラーと、黄色い粒がついた黒いドーナッツが好きだな。

毎回「食べれるもん。」って買うんだけど…食べれると思ったもん。その時は。また残しとけばいいじゃん。…ね?


エビグラタンパイっていうのが好きだったんだけど、なくなったよね?あれ美味しいんだけど、グラタンは真ん中にちょこっとしか入ってないからズルいわ。


あ、そうそう。

ミスドって、自分でトングでドーナッツをトレーに乗せてレジまで持ってくところが多いじゃない?

まぁ、ミスドに限らずなんだけどさ…

トングとはいえ、一度トレーに乗せたのを戻すのやめてほしくない?


あと、子どもが指でツンツンしてたり…商品の目の前でくしゃみしたり……

親が見てたら注意するんだろうけどさ、見てなかったらやりたい放題じゃん。


ふーん。(´・_・`)


だから、子どもって……って記事を次書くよ!まさかの次回予告でした☆



にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ

↑このページのトップヘ