どうも、レビです。


段々寒くなってきて、もう自転車に乗るのも今年はこれで終わりかな〜。

なんて思っていた(おそらく)2017年ラストラン。事件は起こりました。


その道は、歩道の木と民家の木の落ち葉でものすごい事になってたんです。


黄色と茶色の落ち葉の絨毯の上を、ガサガサ鳴らしながら走ります。


落ち葉でアスファルトは見えないけど、多少の坂はあれど平坦な道が続いている…と思うじゃないですか。

いや、思いもしないじゃないですか。

疑いなんて微塵もないじゃないですか。



私の意識は、車と歩行者にしかいってませんでした。


そんな時、急に…



ガタッ!!



モウンッ…



ガツッ!!



0A81B17F-142E-4B84-962A-3C7899930D12
〜〜〜〜〜〜!!!



いや〜…すごかった…

…なにが?なにがって……


9A57B70E-70E8-4E03-8516-3D16756DCEE3


いえ、すいません。どうしても『ゆゆ式』ネタをねじ込みたい衝動に駆られまして。



説明しますと…


落ち葉に隠れた窪みにタイヤが入りました。

その反動でサドルからお尻が浮きました。

お尻がサドルに激しく着地しました。

悶絶。



それは一瞬の出来事だったし、転んだわけでもないので、その瞬間を見ていなかったら何事もなかったように見えます。


でもね…女だって痛いのよ。


お尻の方というよりは前の方から着地したので骨に響きましたよ。


…使いものにならなくなったらどうしてくれるのよ!

そんな気持ちです(`・ω・´)キリッ



男性は自転車に乗る時…痛くないのかな?

パンツの中のポジションに個人差があるんでしょ?付き合ってた人に聞きましたよ。

疑問に思った事は結構聞いてました。


「なんでここ、こうなってんの?」

「こういう時ってどうするの?」


だって知りたいんだもの〜w

変な意味じゃなく、興味津々だし、見たいし、触りたいし…いや、変な意味だわ。



…おや?何の話だい?


私は初めて自転車に乗る時、一回も転びませんでした。

その前にキックボードに乗ってたからね。

67D06E82-B11D-4BD1-8119-C80CED80639D

キックボードは簡単なんですよ。

でも一応、バランス取らなきゃいけないし、グッと前にこぐ度胸みたいなのは身につきます。


なので、これから自転車の試練が待っているお子さんを持っている人がいたら、キックボードで慣れさせるというのもいいと思いますよ(*´∇`*)



というような役に立つ情報を発信しています。…発信しています!!




にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ