どうも、レビです。


突然ですが、私はブログ仲間のシバジョーさん(男性)と付き合っています。付き合っているというのは恋人という事です。

バレンタインデーに告白されて付き合う事になりました。


シバジョーさんと出かけた記事を書いていた頃は全然そんなんじゃなくて、でも「付き合っちゃうんじゃないの〜?」なんてコメントやらメールやらもらいました。

まさかそうなるとは全く考えてませんでした💦


私は正直、シバジョーさんの事がそこまで好きじゃありません。

それを告白された時に言ったら、「これから少しずつ好きになってくれればいい」と言ってくれました。

今までも自分から好きになった人ってあんまりいなくて…だから、自分から告白した事もありません。


私は自分の良さがわかりません。

友達としてなら面白いかもしれないけど、私を彼女にしたい理由がわからないのです。


外見良くないし、性格も曲がってるし、面倒くさがりだし、取り柄もないし、趣味もないし、女の人見ちゃうし、子ども欲しくないし…

やめときましょうw

短所なら無限に出てくるような人間なんですよ。なのに…


前の彼女には可哀想な性格だと言われてました。

自己評価が低く、メンタルも弱いくせに必要以上に考えてしまうと。


だから色々考えてしまいます。

大好きな彼女と別れた寂しさを埋めてもらおうとしてるだけないじゃないか?

100%の好きの気持ちじゃないのに付き合っている罪悪感。それを、本人も見ているここで書く自分のあざとさ。

でもこのやり方しか知らないから、これしかできません。

私はいつもこうやって遠回りをしながら生きてきました。



シバジョーさんは、多分良い人。


デート代を払ってくれます。


お金で計ってるわけじゃないけど、「私とのデートにお金を払ってもいいと思ってるんだ」という安心感です。

お金お金って言ってるとやらしい感じがするかもしれないけど、お金ってその人の時間とか労力の結晶だと思うんですよ。

苦労せずに手に入れたお金はないから、大げさに言うとお金とは人生なのです。


あとメールの文章にも優しさがあったり、他人に対しての態度だったり…


ご飯を食べに行った時に私が「トイレに行きたい」と言うと、シバジョーさんは店員さんに「お手洗いどこですか?」って聞いてたんです。

「トイレ」を「お手洗い」に変えて聞いてたんです。

私的にはすごく好感を持てるところだったというか…あれ?細か過ぎ?w


些細な事、当然の事かもしれないけど、私にとっては一つ一つが安心に繋がっているような気がします。

それから…全面的に私の味方でいてくれているような雰囲気が、パパに似ている気もしないでもないです。

そりゃあ直してほしいところもありますが…


私のブログを読んでくれているから、色々とわかった上で許容してくれているんだと思います。

そんな人、良い人に決まってますよね?



これからどうなっていくのかはわかりませんが、今まで通りに接してくれると嬉しいです。


もちろん、シバジョーさんの暴露話なんかもこれから書いちゃおうと思っております(≧∀≦)うきゃきゃ♪




にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ