どうも、レビです。


AVの話してもいいですか(`・ω・´)


前は元カノとたまに観てましたが、最近は全然観てなくて…

ええ、溜まってました(`・ω・´)


といっても男じゃないので溜まってると言うと語弊がありますが…前にも言ったけど、私は映画を観るのに近い感覚でAVを観ます。

トイストーリーやモンスターズインクのようなものです。

もちろん♀×♀のが好きです。

ドラマ仕立て過ぎるのは好きじゃないけど、相手を受け入れた時には感動すら…あるよね(`・ω・´)


でもなんか…♂×♀のやつ…その作品によるけど、女性が可哀想になりませんか?

その女優さんにもよるのよね。違和感なくしてる人もいるけど、泣きそうになりながらって人とか…見てられないです(-_-;)

そういうジャンルじゃないのになぁって…男が悪いよ( ̄^ ̄)あんなもん!


AVって、男の人は目的があってというか、エロいものが見たいから観るじゃないですか。

私はちょっと違うから、別にエロくなくてもいいんです。いや、エロくてもいいんですよ。それは。


もう私がAV業界に進出してしまおうか!(もちろん撮る側)

でも細かく指示を出すのはなんか照れるし、私ならエロくない…いや、微エロ的な…そういうのの方が好きかもみたいなさ(//∇//)

女性(いや、私?)が求めるAVを…でもやっぱ恥ずかしいからいいやぁ(//∇//)



…てなわけで、


F7BB69EA-1BD2-42E6-8708-5F182D0C7052



前々回書いた、「パンツに3センチくらいの穴空いちゃった〜」って記事にご登場なされた私のパンツですが…


殉職なされました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


やはり、乙女として穴が空いたパンツを穿いているのはダメだと思いまして…泣く泣く…くっ……うぅ……


今までどれだけのパンツと出会ってきたのだろう。出会いの数だけ別れがあると言うけれど、パンツは…パンツだけは…出会った数の方が多いのです。(パンツ以外にもあるんじゃね?と思う気持ちは心の奥にしまっておこう☆)



76C17601-DBF5-4F22-8769-E252C6CA49C0
(著作権ギリギリアウト劇場にしばしお付き合いください。)



私は…捨てたんだ…ただの布だと…また新しいのを買えばいいと…



「パンツを捨てる事を悪く嫌だと捉えているのは、君の心だ。パンツを捨てる事を真実に置き換えている、君の心さ。」

「パンツを見る角度が少し違うだけで心の中は大きく変わり、真実は人の数だけ存在する。」

「晴れの日は気分が良く、雨の日は憂鬱…そう教えられればそう思い込んでしまうように。」

「パンツを捨てたという事実。穴が空いたという真実。それだけの事さ。」



でも私は、そんな私が嫌いだ。



「そう、あなたはあなたが嫌い。でも自分がわかれば、人に優しくできるでしょう?人に優しくできたら、そんな自分を好きになれるでしょう?」



私は私が嫌いだ。…私は私が嫌いなんだ。…でも、好きになれるかもしれない。私はここにいていいのかもしれない。そうだ、私は私でしかない。いや、私は私でいたい。私はここにいてもいいんだ!



「おめでとう。」

「おめでとう。」

「おめでとう。」




8AAD0035-1064-4851-81C2-53E1FF57327E


C6D9B6C2-CB6B-4E35-A02A-CE438E6FCA96


6A998C9C-33A0-4C9A-821A-A49FDB8DF450






…これ、エヴァンゲリオンの最終話観てない人には、ただパンツパンツ言ってる変な人に思われないかな?




日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村