どうも、レビです。


私、コンタクトを買います。

といっても、多分コンタクトだけにはならないと思いますが。


おばあちゃんが、「若いうちが華なんだから!」と私から眼鏡を取り上げようとしています。


350F2154-828C-4D9C-9AAF-BFFA687D470A
今かけてる眼鏡。撮影協力:ビーグルちゃん。


「意外とモテるんだよ」と言っても「彼氏がいるんだよ」と言っても全然信じません。

「男なんて誰でもいいんだから、アンタに寄ってくるようなのは不倫(“プリン”のイントネーションで)に決まってる。」

…そうなのかい(; ・`д・´)⁉︎


まぁそんな事はいいんだけど、病院嫌いの私がトコロテンのように眼科に行きまして…

初回は目の検査だけでした。また後日、コンタクトの入れ方、外し方の練習をし、ようやく私の目に合ったコンタクトがもらえるそうです。


受付の女性に「コンタクトにしたいんですけど…」と言ったら説明が始まったんだけどその中に

「コンタクトレンズは当院のものを処方しますので、合うレンズがない場合は在庫からの処方となります。」

っていうのがあって、その時はハイハイと聞いていたんだけど、今思い返してみれば、合う合わないに関係なくレンズは在庫から出るんだろうし、それは裏でやっておいてくれればいい事でわざわざ患者に伝える必要性を感じないのは私だけか?



そんなこんなで目の検査ですよみなさん。

私は目が悪いから人より目の検査はしてきたはずなので知ってるんです。


目の圧力を検査するために、眼球に風をかけられます。

まるで撃たれたような…気持ち。←

衝撃はそうでもないけど、反射的に体がビクッ!とするんですよね。

それを3発くらい。そして両目。


35DCF8C0-C8FB-4F88-A8C1-FE356B244F99
「遺言があったら、どうぞ。」

風を待っている時はまさしくこれです。ビクビクしながら待ち、いざ風がくるとビクッ!ですよ。


こいつぁ、2度とやりたくねぇなぁ。(前も思ったけど)


視力検査は普通の視力検査と違って、“どれだけ見えるか”ではなく、“どれだけ見えないか”を試されているようなw

フレームだけの眼鏡をかけて、そこに度が入ったレンズをはめて検査します。


なんといってもお姉さんとの距離が近い。次々とレンズを変えるので常にすぐ横にいるんですねぇ。

手を伸ばせば届くところに…いや、伸ばせばの話。伸ばせばの話ですよ。

それに、その時は検査に精一杯でお姉さんの顔を見る暇もないので、綺麗な人だと思い込む事によって倖時間(ハッピータイム)に突入します。


その後は診察室でタイプじゃないおっさん先生に機械で目を覗かれ、「右目の内側のまつ毛が目に付いてるけどいずくないかい?」「大丈夫です。」「うん、コンタクトは問題ないでしょう。」のどうでもいいやり取りがあってお会計でした。


お会計は…1,500円……え?安くね?


次行ったらコンタクトの入れ方、外し方練習…1時間くらいかかるらしい…マンツーマン?おっさん先生ではないよね?…美人か?美人来ちゃうのか?密室で2人…1時間…美人か?もう1度言う、美人か?


0DEBF791-B49B-435D-8E2E-19AFB3DBB583



こうでも思ってないと、病院嫌いな人間にとってはアレなんですよ(。-_-。)

もし美人じゃなかったら…コンタクトの練習頑張ろうガチで。





日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村