どうも、レビです。


母と札幌駅に買い物に行きました。


私は面倒くさがりなので、街をプラプラするなんて事は滅多にありません。なので母に付いていくだけです。


ご飯を食べて、ひと通りまわった後に母が

「無料で手のマッサージしてくれるところがあるから行こう!」



…手のマッサージ……


それはつまりあれか?美女が指の間をさすさすしてくれるとの解釈でよろし?


よぉござんすね?


よぉござんすね?


…入ります!


30D350FD-761F-499C-848E-647BA001FFD3



と、お店に入ったわけですが…様子がおかしいな…美女は?個室は?


狭い店内には何人か店員さんがいたんだけど、私達を接客してくれたのは…うーんと…吉野家が好きそうな女性でした。


母が「アレしたいんですけど…」と言うと、「どうぞ〜♪」とお店中央に案内されました。(案内といっても5歩くらいw)

中央には大きな…なんていうのかな…五右衛門風呂みたいなのがドォーン!


好きなアロマの香りを選んで、ちょっと説明されまして、足元のペダルを踏むと水が出てきます。

まずは水で手を洗って…店員さんがアロマのやつをスプーンですくって手に乗せてくれて…こすって…水で洗い流して…ハンドクリームをつけて……終わり。



BB9D094B-9E3D-4949-878D-0B24A108195E

いや、吉野家さんとの触れ合いタイムは別にいらないけどさw

でもいい人でした。ちょっとぽっちゃr…じゃなくて、吉野家さんに多い、明るく「ガハハww」と笑うタイプの。



手のマッサージというか、アロマのお試し?たしかにいい匂いがしばらくしてましたよ。

香水とか好きなのでそれはそれで嬉しいけど…うん、嬉しいよ…



まぁどうしてイマドキの服屋さんは柳原可奈子だらけなんでしょうかね?

「いらっしゃいませぇ〜♪どうぞごらぁんくださぁぁ〜い⤴︎⤴︎」


どこ行ってもそう。そして


「それ可愛いですよねぇ♪こういうのに合わせても可愛いですよねぇ♪あ、こっちのと合わせたりしてもいいと思いますぅ♪こちらは入荷したばかりなんですけどぉ♪

5A2E30B5-7E0A-4648-8805-F3C6A3C10B8B

首元が開くのでこんな襟が付いたのとかもいいですしぃ、ちなみにお色は他にも…あっ今お持ちしますねぇ♪少々お待ちください〜♪♪」



ちょっと待って……私、ただちょこっと触ってただけだから……

「うわぁすげーツルツルーwウケる〜ww」とか思ってただけだから。


これだからイマドキの服屋さんは苦手なんですよ(。-_-。)

会計の時にレジにいてくれればいい。必要な時は声をかけるから、それ以外は壁向いて座っててくれていいです。


店員さんが来ないかドキドキしながら、今回も1枚も買えずに帰ったのでありました。





日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村