どうも、レビです。


今回は左官職人の仕事について書こうと思います。

といっても私はまだ1週間なので、その辺踏まえてお読みくださいm(_ _)m



左官職人の仕事をとっても大雑把に言うと、「材料を作る→塗る」です。


コンクリートの壁や床にペンキを塗ったりタイルを貼る時、表面がデコボコしていたらダメですよね。

そのデコボコを平らにするのが基本的な仕事です。


モルタルというドロドロのコンクリートみたいな材料を使うんだけど、これを作るのがまた…

デカいバケツに水と色々なものを入れて混ぜるやつでガーッ!って混ぜて、それを塗るところまで持って行って塗ります。


重いのさ。全てが。


塗るのもただペタペタすりゃあいいってわけじゃないし、塗った瞬間から乾いていくし、なんかもうあれよね(꒪ω꒪)



左手にはまな板のような「手板」というのを持ち、その上に材料をボテッと乗せます。

右手には鉄板に取っ手が付いたような「コテ」というのを持ち、それで材料をすくって塗ります。


最初は手板からコテで材料をすくう事すらできなかったです。

平らな板に乗ってる泥を平らな鉄板ですくうようなものですからね。わけわからんです。


コテに乗せた材料を塗る時、壁や床に押し付けながら塗ります。

バナナで再現するとですね…


EC8C9846-260B-45EA-A1B5-36B6F68CE25E


こんな感じ。


ちなみにこのバナナ、熟してないバージョンもあります(*´ー`*)


27333148-CC47-48FE-BEEF-757EFE8C7336


お気に入り。


てか、検索したらありました。


BC88E03A-DD18-4CD4-80A6-E5540E033774


こうやって握って塗ります。

右手ヤバいです。開けなくなります。パーをすると結構痛いです。



左手は常に材料が乗ってる板を持ってるし、右手は常にグッと力を入れているし、中腰の姿勢が多いし…

常に筋トレしているようなものです( ̄▽ ̄;)


あと、私だけかもしれないけど…ブラの肩紐が外れます。

右手をいろんな方向に動かすのでね。

…まぁその話はいいかw



こんな事言ったら怒られるだろうけど…

工事現場の仕事は、道具の使い方さえわかればだいたいできます。

でも、左官は道具の使い方がわかっただけじゃできません。


だから、左官は大工になれるけど、大工は左官になれません。

私はそこが1番の魅力だと思っています。



新人は私1人だから、自分ができている方なのかできていない方なのかがわかりません。

周りは先輩しかいないから、早くて超綺麗で…私が塗ったところは恥ずかしい感じ。


これから技術を磨いて、綺麗にできるようになりたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧







日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村