レビの「バイなら人生倍〜…?」

バイな私と彼女(リー)との事、趣味の事など色々書きまくります(╹◡╹) 暇な時に見てやってください💕 コメント・読み逃げ大歓迎です‼️

カテゴリ: えろ注意

はい、レビです。

あ、エロ注意⚠️


えーっと…男の人にはいろいろあるみたいね。いや、女にだってあるけどね。

IMG_2145

女である私からすると疑問が絶えない。


※ここからは、元彼やら友達やらに聞いた話に基づいて書きます。あと、私は女の代表ではないけど、女の一人として書きます。


男の人は、“出さねば溜まる”の?

重くなる訳じゃないけど、“溜まる”感覚はあるらしい。そして、恋人がいる、いないに関わらず、自分で出さねば気が済まない時があるらしい。

…そうですか。


“出しどころ”って?

男は出せる回数が限られているから、一回一回を大事に…ここ!って時まで我慢するらしい。で、タイミングを逃すと、もったいねぇ!って。

…そうですか。


いや、引いてないよ!
引かないけど、へぇ。って感じ。


溜まる感覚って…なにが?
欲求が?それとも物理的ななにかが?

女でも欲求は溜まる人は溜まるんじゃない?旺盛なあの人は特に…Σ(゚д゚lll)
誰とかじゃなくてさ、ね!一般的なアレさ!誰かを思い浮かべて言った訳じゃ…


私的に気になったのはね、“男は出せる回数が限られているから”ってところ。

女だって限られてるわ!無限じゃないんだぞ!身体の構造的には無限…かもしれないけど、精神的に無理だから!

回復するまでお待たせするのが嫌って事?

賢者タイムの話に繋がるのかなー?
女だってあるから!…わかんないけど、私はあるから!


お互いがお互いを経験してないんだから、感覚の違いは当たり前だよね。


私は男の人嫌いじゃないし…まぁ、男の人のそれも許容範囲内ですよ。

なんて言うのかな、気持ちの99%は凶器だと思ってる。見た目も用途も性質も。汚いし、グロいし。

でも1%くらいは…可愛いと思う。

健気というか、不思議というか、興味深いというか…なんでそうなるのかな?って感じ。

まぁ私自身、女ではあるけれど、なんでそうなるとかわかんないし、男の人もそんな感じなんだろうね。


「ねぇ、気持ちいいの?」

「気持ち…いいよ。」

「なんで?どんな感じ?」

「え…わかんねーよ。…じゃあ女はどう気持ちいいんだよ。」


…まず私、中派じゃないから。とは言わなかったけど。気持ち良くなくもなくもないけど、入ってるのはわかっても、だから?って感じ。ちょっと痛いし。

でも安心感はあるけどね。手を繋いでいるような。…一緒ではないよw


「別に気持ちよくない。」

「え⁉︎そうなの?よく電流が走る…みたいな…」

「いや、それはまた別の話じゃないの?電流走らないし…嘘じゃない?」

「嘘なのっ⁉︎」


嘘だと思う。
静電気以上の電流を経験した事ないけど。


「男の人のはさ、トイレ我慢して我慢して、出した。みたいな感じ?」

「いや…もっと…色んなものが一気に出る…みたいな。ブワッと。」


ふーん。やっぱり言葉にならないんだね。

男になって経験してみたい。…すぐ女に戻りたいけど。


痛いからやだっ!って言ったら、ニヤニヤして…そういう意味じゃないから!自信を持つな!

触んな!でも触らせて。
そんな感じですよ全く私は😑


ね?あなただけじゃないでしょ?
それでもいいじゃない。



自分の身体の事って、知らない事の方が多いよね。よく知らなくても、食べて飲んで寝て。それでいいんだろうねきっと。


自分の為に言っておくけど、私は割と誰とでも付き合えるけど、誰とでもできる訳ではないから。当たり前だけど、そこんとこよろしくぅ!



今更だけど、友達も見てるなー。まぁいいけど。下ネタ度的にいうと、今回低かったっしょ?大丈夫、大丈夫。




にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ


仕事の電話中らしき女性。

「あっ…そうなんですね。…あっ……はい。…あっ…あっ…あっ……」


やめんか!笑
こっちが恥ずかしいわ!笑笑



はい、レビです。


なんかね、この前の記事で『相手によっては言葉責めされるのも悪くない!』みたいな事を書いたら、りーがニンマリしてまして…。

IMG_1967


もう、鬼の首取ったように得意げに責めてくるんですw

私は、そりゃ相手はりーだし?嫌ではない。嫌ではないけど、ちょっと…w


私は、自分で思ってた以上に弱いみたいで…抵抗できませんけども💦

彼女としての威厳が…ってそんなのは元々ないんだけど、なんか…恥ずかしい😳


でも慣れてしまえばこっちのもんで、「さっきはあんな事言ってたけど、ホントはこっちの方が好きなんでしょ?」なんて。

その時の空気にいかに早く慣れるかが勝負なのよ!そして次は、りーがその空気に慣れる前にどこまでいけるかが勝負な訳で。


これは戦だ!

夏の日の1185。そう…壇ノ浦の戦いだ!

IMG_1993


どっちが源か、平か!ここが私達の壇ノ浦だぁ!


……まぁ、そゆこと。(笑)

なんというか、私の弱みをまた一つ握られたから悔しくてね。同時に安心感も増しているのがさらに悔しくてね。

どうにか反撃してやりたい!笑

でもここに書くとそれもまたバレてしまうw…っていう気持ち(笑)


一応言っとくと…私は、責められるのは意外と嫌いじゃない。

その後…あんだけ責めてた人がこんなに責められてる…ってのがたまらん♡


…私は“一応”って前置きして、わざわざ自分の性癖を晒してんのか?💦

なにしてんだ!超恥ずかしい!……と思ったら、いつもの事だと気付いて平静。


りーが得意げに責めている途中に、「もっと言って?」を連発したら立場逆転できる事もわかった。

これは色々と応用できて、例えば
IMG_1430
の時とかね。…あ、バレンティヌスさんちぃーっす。


まぁそんな感じで、旺盛な彼女を持つと負けじと色々試行錯誤するもんです。

…いや!りったん!
旺盛ってのは悪い意味じゃ……あ、そう!私がって事!私が旺盛だからー…ね?

ほら!みんなも言って!ブライトさんからも一言!

IMG_1995
「弾幕薄いぞ!何やってんの!(笑)」




にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ

※はい。エロ注。



「“れず風俗”ってのがあるんだって。…行ってみたら?」

「え⁉︎…いや、行かないけど…いいの?」


知ってるけどさ…まさかそれを彼女に「行けば?」って言われるとは…


「ま、行ったら殴るけどね。」

「あはは…だよね〜…。」

「デートするだけとかもあるんだって。えっちだけもあるらしいけど…」


ええ。ええ。知ってますとも。見るだけもあるらしいよ。…常識っしょ?
でも……


「でも、例えば私が行ったとして…顔もコレだし、体もコレだし、性格もコレだよ?断られるんじゃないかなー?」

「一応彼女だから否定しとくけど、悪くないよ!…それに、いろんな趣味の人がいるからねぇ。断られる事はないでしょ!」

「そこに一応は入れなきゃいかんかったかいね?w
いろんな趣味かぁ…いろんな趣味ねぇ…。…なんか特別な技がいるんじゃない?そんなのないし…」

「そんなのいらないってw」

「えー?でもさー、ただ寝てるって訳にもいかないしょー?しかも相手が好みじゃなかったら気分乗らないし…」

「なんでそんな気をつかってるのさw自分が楽しめればいいんじゃないの?」

「うーん…でも相手はお金払ってるんだからさぁ…」

「え?レビちゃんがお金払うんでしょ。」

「なんで?お客さんがお金払うじゃん。」

「…レビちゃん、お客さんでしょ?」


おや?私はりーに「行けば?」って言われた瞬間から、「“働きに”行けば?」だと思ってたんだけど………客としてかぁー!w


「…あ、あぁ!そう!そうだね!あー…お客さんとして行っても、やっぱり相手にも良くなってほしいじゃん?そういうことだよ〜!そゆこと!」

「なんか怪しいんだけど?違う事考えてなかった?」

「いやいや〜。つーか、こんな可愛いりったんと付き合ってるのに他の人とどうとか考えられませんてー!」

「ふ〜ん。それ、過去のレビちゃんに聞かせてあげたいよね。」

「……( ̄O ̄;)…か、過去のあれがあったからこそ、心からそう思うんだよ〜💦ね?」

「まぁいいけど〜。」



:(;゙゚'ω゚'):あ、危ねぇ!
どこに地雷があるかわからないね💦

今は何もやましい事はなくても、過去の過ちは一生ものな気がする。


れず風俗の話する?
私は行った事…てか、来てもらった事もないから、体験談によると…


デートしたり…
料金の他にデート代も客が出すんだと。

あんな事やこんな事…
二人or三人………三人⁉︎

鑑賞…
男性は見るだけよ。女性は参加してもいいよ。


……なるほど。ちなみに体験者はストレートだけど、ちょっとそっちに興味ある女性です。

お客さんは、れずもいればストレートもいるそうな。

ストレートの人のほとんどは、どんな感じなのかな?って……すごい好奇心w
そんな度胸あるならリアルに…ね?笑

そこから恋人になる事なんてないだろうし。


向こうは完全にお仕事感覚なんだろうね。でも、全く好みじゃなくても、やる事やんなきゃいけないんでしょ?…仕事とはいえ、辛いね💦

私だったら…触れないよw触られたくないよw

もう仕方ないから、早急に終わらせてグッタリさせる作戦だな。攻めるしかねぇ!やるしかねぇ!ファフるしかねぇ!!←

IMG_1740

欲望は抑えきれずに、此処がそう楽園さ。
さよなら。蒼き日々よ。


なんか働く側で考えてしまうなぁ。
普通の風俗店のように、「一本、二本…」って数えるのかしら?意味あいが違うか…「一体、二体…」かな?

……なーに考えてんだか(笑)


『No love,No sex』だと思うんだけどなぁ。女性は特に。そうじゃない人もいるって事か。

そう思うけど、どうしようもない…とか?
前後のめんどくさいのをすっ飛ばして、ただするだけしたいのか…?

そのめんどくさいのが女同士の醍醐味ではないのかね?それに気付かないから、愛にも気付かないのではないかね⁉︎


なんて思うけど説得力のカケラもない私…

IMG_1236



にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ


※AVの話だよ。


IMG_1727

VRが出てきだした頃…誰もが思ったでしょ?

『VRでAVを観たら大変な事になるのではなかろうか⁉︎』と。


私は思ったよ。真っ先に。
まぁ、私には縁のない話。…と思ってたんだけど…


りーがVRゴーグルを買っていた。封も開けずにテーブルの上にあったそれを見つけ…

「…りったん!」

「レビちゃんが来るの待ってたの。」


私達のエロに対する好奇心・探究心は計り知れない。そして、そのタイミング・方向性も一致する。


眼鏡かけてても観れんの?と思っているそこのあなた!…大丈夫でしたよ🙆

眼鏡より大きい眼鏡を上からかける…みたいな感じで、痛くもなく快適でした。


「え?私、男なの?」

「だってあんまり種類ないよ?他のにする?」

「いや…とりあえずいいよ。」


私は男で、その男の人の目線。
私が観てる映像を、りーも画面で観れる。

女性が私の前でしゃがみ込む…


「………ほうっ!」

「ちょっとw腰引かないでよw」

「いや…だって、リアル過ぎてさぁw……あぁ!どうしよ!そんな……だめだってw」


もちろん感触はないんだけどさw
本当にされてないってわかってても、なんとも言えないこの気持ちwりー爆笑w


「あはははっ!!!」

「笑うなばかっ!……やっ…汚いからっ!そんな事したらだめだよぉ〜…もう…いいって!…だめっ……あ…ちょっと!一回止めて!ストップストップ!」

「はぁ〜w…なに?w」

「はぁ…はぁ…もう…いい。…体がもたない。…疲れた…交代…」

「えー!まだ半分もきてないのにー!」


…まじか( ̄O ̄;)
これ絶対後半本番じゃんか!私死ぬってw

交代。私は画面を見つつ、りーの反応を楽しむ番。


「………はぅっ!」

「ね!腰引けるでしょ?w」

「あーこれはだめだわーw…あっ…こっち見てる……うわぁ……ほっ…おぅ……」


見てるの楽しいw
こっちはこっちでそういう楽しみ方もあるのか!


いや〜!人間は大変なものを作ってしまったな!目の前にいらっしゃるのよ!

方向感覚もあやふやになるし、手を伸ばされたら目を瞑ってしまうし…


これ…女性目線バージョンがあったらヤバいかも。相手も女性だと尚更…

でもね、VRで受けはリアルだけど、攻めは再現できないんじゃないかな?と思う。

観た訳じゃないけど。今後の課題であるな!←


りーと話したんだけどね……あれは浮気に等しい。

その世界に入り込んでる感じだから、その人の体温が伝わってきそうな感覚だし…ありゃだめだわw

恋人がいなくて一人で楽しむならいいけど、恋人がいるならやってはいけない。

それほどリアルだった。
ゴーグルも性能によって全然値段が違うらしくて、りーが買ったのはお高いのだったから超リアル。


「…一人の時、寂しかったら観ていいよ?りったん、旺盛だから♡」

「…………。」

「………ん?」

「……観ないし。」

「……怒った…?ごめ…」

「…来るの…待つし。」



IMG_1607
か、可愛いっ♡

こんな可愛い言葉言える人他にいますか?
というか、こんな可愛い言葉が似合う人が他にいますか⁉︎


あ〜どこでもドアほしい〜。サンタさんに頼もうかな〜🎅

あーそうだった。
VRでAVは超リアルでヤバいよ!もうね、『右手が恋人』時代は終わったね。

これからは『VRが恋人』…って、結局右手は使うのかw

いや、なんでもないw…たまには左手も使った方がいいらしいよ⤴️



にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ


※内容がアレなので、いやな人は見ないでくださいね(╹◡╹)




「あのね……してもいいよ?」

「………は?」

「だから…してもいいって言ってんの。」

「…なにを?」

「言わせんな!ばかっ!」


えぇ〜!私怒られたんだけどw

そんな雰囲気で言われたならわかるけどさ、全然違ったんだもの!
直前まで、「トイレットペーパーのダブルって高級なイメージない?」って話をしてたんだから(笑)

…あ〜。そういう事ね。ふーん😏


「なにをしてもいいのか言ってくれなきゃわかんないんだけどー?」

「だから…触っても…いいよ…って…。」

「ほぉー…りーは、私に触ってほしいんだ?じゃあお願いしてみ?触ってくださいって。」

「うぅ………。」


たまらん!色々たまらんっ!
…けど、そろそろ鎖骨のあたりに軽くて重いパンチが飛んでくるな。


「言ってみー?」

「……てください…。」

「なにー?」

「…抱いてください!」


え…?………え?


「…………え。今なんて…」

「もう言わない!ばかっ!…言ったんだから…早く…」

「………はい♡」



「ねぇりったん。なんで今日はいつにも増してそんな積極的だったの?」

「だって…お互いの身体の関係で…次会った時はできないでしょ?だから、今日しかないなと思って。」

「…ふふっwめっちゃ考えてるw」

「当たり前でしょ!…特にせーり前になると…なんか…」

「おねーさん。発情期ですか?」

「うっさいばかっ!仕方ないじゃん!動物なんだから。」

「はいはいw…じゃあ今までもそうだったの?」

「……まぁ。」

「ほぉ〜。それでたまに凄い日が……痛い!痛い!つねんな!w
…でもさぁ、そんな時に私がいなかったらどうしてたの?」

「!!!!」

「…うん?」

「…………。」

「どしたの?」

「…本気で言ってんの?」

「…うん。…え?なんかまずかった?」

「…………。」

「…………。」

「…………。」


え?なになに?なんで黙ったの?
なんの話してたんだっけ?発情期?
したいけど、する相手がいなかったらどうしてた?って…………あ。


「あー…そのぉー…なんでもない。」

「あそ。よかった。教えなきゃいけないのかと思った。」



お、教える⁉︎
……その授業ちょっと気になるw

それは置いといて…女二人だから、タイミングが悪いと月の半分ダメって事になる。それに私達は、常に会える訳じゃないから…

あるれずびあんの人とも話したんだけど、「お互いのせーり事情には詳しくなるよね」ってw

私は今日の事だけ考えてて、次会う時はどうとか全然考えてなかった。でもりーはそこまで考えてたのか…りーのえっち♡

人間って年中発情期みたいなもんなんだね。私はあんまりそういうの感じないから考えた事もなかったよ。


なんか誘い方がストレートで…普段はもっと緻密に計算されてるか、有無を言わせないかだから…あんな申し込みパターンは初めてだったかも。

急にウズウズし出して、必死なんだもの。可愛いったらありゃしない。←


…やっぱり、さっきの授業受けよかな?

IMG_1670





にほんブログ村 恋愛ブログ 年上彼女との恋愛へ
にほんブログ村


自己満日記ランキングへ




↑このページのトップヘ