レビの「バイなら人生倍〜…?」

私は女ですが、バイセクシャル(両性愛者)です。 その事で悩んでネットで検索したけど、変な情報ばかり出てきました。 知りたかったのはただの日常。 あの時の私が欲しかった人になりたいと思い、始めたブログです。 暇な時に見てやってください⭐️ ※このブログのコメント欄は私が承認しないと公開されません。 もし、私が見たら公開せずに消してほしいという人がいたら一言書いておいてください。

タグ:LGBT

どうも、レビです。


私はバイセクシャルです。

バイセクシャルを含むセクシャルマイノリティー、いわゆる『LGBT』の割合は、13人に1人だそうです。

クラスに3〜4人はいる計算になります。


この13人に1人というのをパーセンテージにすると、約8%となります。


8%といえば、今の消費税率と同じです。

市販されている梅干しの塩分量の平均も8%だそうです。


ね?LGBTって意外といるんですよ。


…え?例えがわかりづらい?


そうそう、AB型の割合も8%だそうです。



6B5D0774-5533-453E-BF23-B8D950C56143



私AB型だ…

バイだしAB型だ…

梅干しも好きだし消費税も払ってるし…


なんかわかんないけど私ってすごいんじゃないのかな(*゚ロ゚)!




という考えに至りました(´,,•ω•,,)ゞ照


最近、パチンコ・スロットを打ってると目が乾いてですね…開けてられないくらいなんです( ̄▽ ̄;)

目薬をさしても良くなるのはほんの数分で、またすぐに「うぉぉぉお⁉︎」ってなるんです。


なんでかなー(꒪ω꒪)

目が疲れてるのかな?スマホ画面の見過ぎかな?

でもほら…ちょっかいかけずにはいられないし(/ω\*)


私にはブログ関係の人とか、バー・スナック関係の人とか、ちょっかいかけたい人がたくさんいるんですよ(//∇//)

同年代の友達がいないのが玉に瑕ですがw


だから結構な時間、スマホの画面を見ています。

ブルーライトカットのフィルムを貼ったりしてるけど、それが効いてんだか効いてないんだか…

3,000円くらいしたんですよ!ペラッペラなフィルム1枚で3,000円ですよ!

後に100均でも似たようなのが売ってると知ってショックを受けました…

が、性能が違うのですよ(*゚ロ゚)
(だよね?そうって言ってお願いしますw)




日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、レビです。


彼氏(シバジョーさん)と別れました(`・ω・´)

あ、全く落ち込んでいないし、逆に申し訳ないくらいに超スッキリしたのでご心配なさらずw


1年ちょいくらい付き合っていたけど、つい先日、別れました。

理由は、シバジョーさんはなんか忙しそうだし、LINEも会うのも減ったし…


私、付き合ってるんだかいないんだかわからない感じでダラダラと付き合うのも、その結果自然消滅になるのも好きじゃないんです。

だから、私からLINEしたらシバジョーさんも了承してくれました。


これはシバジョーさんのプライバシーに関わる事だから内容は言えないけど、私からLINEした時にある事を言われて…

いや、それさ、なんで(その時はまだ彼女だった)私に言わないの?


32B04FFB-4018-466F-9EB6-EE90CA7490AD



いや、まぁいいや。

私の事ならいくらでも書けるから、私の気持ちを書きます。


私はなんか…男性ダメかもしれないorz

嫌いではないけど…付き合うんじゃなく、結婚するならいけるかもしれません(๑•̀ㅂ•́)و✧

もうこの人だけなんだ!って腹をくくるみたいな。


「好きじゃないなら別れなさい!好きな人と付き合った方がいい!」

と何人かに言われたけど、私が今まで本気で好きになった2人は女性でした。


女性は好きになり過ぎてしまって、この人の幸せには私は不要なのでは?と思ってしまいます。

好きになると離れたくなります。


多分、私は女性が好きなんだと思います。

男性はそこまで好きにならないけど嫌いじゃないし許せるみたいな。



人は分類するのが好きで、ストレート(異性愛者)じゃない人は「LGBT」のどれかに振り分けたがります。

だから私は「B:バイ(両性愛者)」だと言っているけど、じゃあ全てのバイの人の気持ちがわかるかと聞かれるとそれはわかりません。

恋愛対象の男女比も違うし、隠したい人もいれば私のように割とオープンな人もいます。


男性恐怖症の女性全員がレズビアンではないし、女装している男性全員がゲイではないのです。


と言っても、人によっては私を「レズビアン」に分類する人もいるかもしれないけど、それはそれで構わないです。

どこに分類されても私の気持ちは変わらないので。



ん〜…考えたんだけど…今まで通り女性にデレデレしてもいいのかな?


今までは、「デートしますか(;//́Д/̀/)(彼氏いるけど)」みたいなジローラモ状態だったんだけど、カッコの部分がなくなるんでしょ?

「デートしますか(;//́Д/̀/)」…ヤバい?w

ガチ感出ちゃいますね…


「ご飯食べに行きますか(;//́Д/̀/)」

「飲みに行きますか(;//́Д/̀/)」


(;//́Д/̀/)←こいつがダメなんだww




日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、レビです。


13人に1人はLGBT (レズ・ゲイ・バイ・トランスジェンダー) と言われています。

クラスに3〜4人はいる計算になりますね。


数年前までは30人に1人とか言われていました。

多分、LGBT自体が増えたんじゃなく、自覚・公表する人が増えたんだと思います。



私自身、女性も好きだと自覚したのは高校生の時、バイセクシャルという言葉を知ったのはその少し後でした。

それまでの私は当然のようにストレートだと思っていたし、というか当然過ぎて思ってもいなかったし、恋人とは彼氏の事だと思っていました。



私をバイだと知って離れていった人、嫌悪感剥き出しで攻撃してきた人、いました。

そんな人とは関わらなくていい。そう思っても、実際に経験してみると傷付くものです。


ある男性は、私を知ると急に近付いてきました。

世の中にはいろんな人がいるものです。


その男性はレズビアンが好きだったんです。


私はバイだけど、その人にとってはレズビアンのようなものらしい。

違うのに。


他の女性を紹介され、「向こうは気に入ってるらしいからさ、どう?」

どう?って聞かれても。


男には簡単に心を開くまいと思いました。



でも男性が嫌いなわけじゃなく、学生の頃は男友達の方が多かったし、女子といるより楽でした。

付き合った男性達もみんないい人だったし、今は別々に住んでいるパパもすごくいい人です。


だから、嫌な男のせいでバイになったわけじゃありません。

多分、生まれた時からバイなんです。

望んだわけでも、育った環境がそうさせたわけでもなく、もう決まっていた事なんです。



もし、バイじゃなかったら…そう考える事もあります。

それは「もし、お金持ちの家に生まれていたら」って妄想するような感覚です。


でも、私は生まれ変わってもバイがいいです。

嫌な事もたくさんあるけど、バイじゃないと経験できなかった気持ちは何ものにも代え難い。


100%そう思っているけど、そう思わないとダメなんです。

私は、私を肯定してあげられる数少ない存在ですから。





今日の札幌。


3F36AC19-9855-4A69-9E3F-B0D6FB9009AA


つんつるてん☆





日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、レビです。


この前、母に「あんたは女が好きなの?」と聞かれました。


一瞬フリーズしたけど、嘘をつく必要もないので、「好きだよ。まぁ、両方というか…」と答えました。



彼女がいた時にチラッと言ったんだけど、その時は「…嘘でしょ?」って感じでドン引いてました( ̄▽ ̄;)


それからは、そういう話題はタブーのような感じに…


それが今回は何故か母の方から…



で…


「あ、そう…なんか、なんとなく、そんな気がしてた。」


別に怒っているでもなく、でも決して許しているでもない感じでした。


「今、付き合ってるのって…まさか、女なの?女優だかモデルだかラジオだかの人?」



母よ…それは元カノだw

今付き合ってるのは男だ。



でもあまり深くは聞きたくない感じで、なんとなくまたタブー化してます( ̄▽ ̄;)


テレビ観てて、「この人綺麗だよね。」とか安易に言えない感じ…



もし私に娘がいたとして、娘がレズビアンやバイセクシャルだったら…私でさえちょっと戸惑うと思います。

否定するとか怒るとかはないけど、あぁ、そうなんだ…って。


特にうちの家族はそういうのに偏見があるというか…よく思っていない雰囲気なので、尚更そうだと思います。

どんなに偏見がない人でも、友達や家族がそうだとしたら、それはまた別の話になる事も多々あるし、だからしょうがない。


あ、軽いパニック障害的なのになってる事は絶対黙っておこうw



それからは今までと変わりないです。


母の中でも懸命に咀嚼している事でしょう。

私は私で、予期せぬカミングアウトをしてしまった事に動揺しています。



LGBTのブロガーさんの記事で、『家族にカミングアウトしたら修羅場&家族崩壊』みたいなのをたまに見かけます。

その記事に対するコメントで、「お母さんが可哀想。」っていうのがズシッときました。


たしかにそんな気もするけど…お前に何がわかるんだよ!って思います。

いや、私もそのブロガーさんの事よく知らないけどねw



うちは今のところそんなに変わりないけど、もしかしたらそうなっていたのかもしれないし、もしかしたら今後そうなるかもしれないし…

でも、言えてよかったなとも思っています(*´ω`*)



世のお母様方、お父様方、テレビとかを観ながら子どもの前で「あんたはあんなんじゃなくてよかったわ。」とか言わないでください。


私は、その言葉でとても追い詰められました。

打ち明けるタイミングや気持ちを失いました。

だから、絶対言わないでください。



悩んでいる方々、無理して打ち明ける必要はないと思います。

私は家族には打ち明けないと決めました。結果的にバレたけどw


でも、友達には打ち明けてもいいと思います。

その友達のいろんな部分が見えて、本当に友達なのか、友達じゃないのかも見えてきます。


ネット音痴の私がSNSに挑戦し、最初からバイである事を公言しています。

そこでたくさんの人に出会い、私の事を受け入れてくれる人達に出会えました。


気にしない人、意外とたくさんいます(o^^o)

もっと早く知れていればよかったです。



だから、頑張りましょう。





日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、レビです。


本日、8月20日は、うちの母のよんじゅうきゅ…げふんげふん。お誕生日です。

今日の夜はお寿司を食べに行ってきますが、写真は撮りませんので皆様は心のお寿司をご堪能ください。(?)



さて、少し前に話題になった、杉田水脈 (すぎたみお) 議員の発言を知っていますか?


8651E6FF-A3FD-40E5-9166-F60FAEE72B48


SNSやいろんなインタビューで途切れ途切れに語ったから、私はそれを全て読んだわけではないけど、何が問題になっているかというと…


「LGBTのような生産性のない人達に、税金を使っていいのでしょうか?」


という一文です。


これを言って、杉田議員はいろいろと批判されているけど、私は「なるほど!」と思いました。


杉田議員はこんな事も言っています。


「今の時代、同性カップルなんて珍しくないし、LGBTだからといって、実際そんなに差別されているものでしょうか。
もし自分の男友達がゲイだったり、女友達がレズビアンだったりしても、私自身は気にせず付き合えます。」


つまり、杉田議員が言っているのは、「LGBTを特別に支援する事自体が差別である。」という事だと思います。


こういう事って、心の中で思う人はいても、それを声に出す人は少なくないですか?

しかも議員ですよ。

私の中の議員のイメージは、 “周りに合わせてやんややんや言ってれば高い給料貰えるいい御身分” なんだけど…


言わなくてもいい事を言う勇気ですよ。



でも、「LGBTだからといって、実際そんなに差別されているものでしょうか。」に関しては杉田議員、違うと思いますよ。

みんなが杉田議員のような人だったらいいんだけど、そうもいかないんですよ。


気持ち悪いと思う人、理解できない人、軽蔑する人、離れていく人…いましたよ。


それに、修学旅行とか行くと、「私をバイだと知っている人は一緒にお風呂に入りたくないんじゃないか?」と思って大浴場には行かず、部屋のお風呂に入ったりしました。

そんな事思わない友達しか周りには残らなかったし、考え過ぎだとは思うけど…

そもそも、その頃は眼鏡をかけてたし、お風呂に入る時に外すからなーんも見えないけどw



今付き合っている人はそういうの気にしないって言ってくれてるけど、いつ「前からそういうところ、気持ち悪いと思ってたんだよね。」なんて言われるかわからないし。


今後、もし他の男性と付き合う時が来たとして、自分がバイである事を言うのか、言わないのか。

私の性格上、言わない事は無理かな…だとすると、それでもいいと言ってくれる人じゃなきゃダメだ。

もし…拒絶されたらどうしよう…あの時のように……


言葉にできない感情に何度も泣かされながら生きています。

それを言葉にするためにブログを始めたのに、なかなか難しいです。



そりゃあストレートにはストレートの悩みがあるとは思いますよ。

バイだからこそ経験した事、感じた幸せがあったけど、でも、バイだから、バイだからのいろいろもありました。



「生産性のない」って言葉を使ってしまったから、LGBTだけでなく、子どもを望まない人、できない人も敵に回してしまったけど、応援している人もいます。

少なくとも1人は、ここに。


インパクトのある言葉だけ取り上げられるのは仕方のない事です。

私も直接本人と話したわけじゃないから、勘違いしているところもあるかもしれないけど…


杉田議員のその勇気、私は素晴らしいと思いましたよ。





日々の出来事ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 20代女性日記へ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ